Equipment NEKOSHIMA 
猫島刺繍の社内設備 
刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン 刺繍糸ボタン
ミシンギザギザ仕切り線 
猫島刺繍社内風景
ミシン仕切り線
猫島刺繍の社内設備は、
9色12頭機×1台、9色18頭機×1台、12色10頭機×2台、15色8頭機×1台、15色10頭機×1台
サンプル機×2台、シークインMIX機×1台、環縫いMIX機×1台、レーザーカット刺繍機×1台
パンチングマシン×2台 、型抜き用プレス機×1台、プレスアイロン機×2台、検針機×1台
ミシン仕切り線
刺繍機     
刺繍機   サンプルや小ロットにも対応出来る2頭機に始まり、大量生産向けの18頭機まで、お客様の多様なご要求にお応えできる設備を有しております。
すべてのミシンが9色以上の多色対応です。
糸と針のギザギザ仕切り線
刺繍機      
刺繍機   衣料裁断品への刺繍加工やワッペン等の製作は勿論、完成品への加工等もお受けできます。
糸と針のギザギザ仕切り線
多頭機(18頭機)     
多頭機(18頭機)   一般的なワンポイント刺繍なら1,000枚/日の加工が可能です。
糸と針のギザギザ仕切り線 
多頭機(15色機)     
多頭機(15色機)   5色全てを使うことはありませんが、弊社では素材に合わせて、数種の針を使い分ける目的で9色以上の多色機を導入しております。
糸と針のギザギザ仕切り線
シークインMIX機    
シークインMIX機   BARUDAN社製シークインMIX機です。
縫い糸を最大9色まで選択することが出来、単一色シークインでは表現不可能だった多色展開のシークインデザインが可能です。

【シークイン】装飾用として衣服に縫い付けたり、縁取りに用いる、キラキラとした金属片、またはスパングルのこと。(スパンコール刺繍と呼ばれることも多い)
糸と針のギザギザ仕切り線
レーザーMIX機      
レーザーMIX機   各ミシンヘッドの隣に、レーザーを搭載している刺繍機です。
従来の金型を使った手法では考えられない、複雑かつ繊細なアップリケ刺繍の製作が可能です。
糸と針のギザギザ仕切り線
環縫いMIX機     
環縫いMIX機   通常の刺繍機にサガラ・チェーンステッチの環縫いミシンをMIXした刺繍機です。
糸と針のギザギザ仕切り線
ニードルMIX機     
ニードルMIX機   ニードルアタッチメントを装着したジャカード刺繍機です。
異素材を埋め込むニードルパンチ加工だけではなく、刺繍と織り交ぜた複雑なグラフィックデザインの加工が可能です。
糸と針のギザギザ仕切り線
フワリ加工機     
フワリ加工機   糸が立った「フワリ刺繍」の最後の工程となる、立ち上がった糸を横からスライスするマシーンです。
バキュームの力で本体生地を固定して、回転するカッターで水平方向から糸をカットします。
糸と針のギザギザ仕切り線
クリッカー    
クリッカー   ワッペンやアップリケ、パッチワークなど決まった形の物は、抜き型用の金型を作りこの機械で素材から抜いていきます。
一般皮革類・布類・スポンジ・不織布等の素材の型抜きに使用します。
正確に一度に複数枚同時に抜くことができます。
糸と針のギザギザ仕切り線
大型熱プレス機     
大型熱プレス機   主に、ワッペンやアップリケ素材の芯貼りに用います。
糸と針のギザギザ仕切り線
熱プレス機     
熱プレス機   ワッペンやラインストーンの熱圧着に使用します。
素材に合わせて、適切な圧力・温度設定が可能です。
糸と針のギザギザ仕切り線
検針機     
検針機   針を使う作業なので、仕上がり製品の検針は大切です。
猫島刺繍では、仕上がり製品すべてを検針機で検査してから出荷しております。


ミシン仕切り線
toppageボタン  corprateprofileボタン  Skill & Advanceボタン equpmentボタン  catislandボタン
workflowボタン  Q&Aボタン contact usボタン  site mapボタン  blogボタン 
linkボタン Gallery 2015      
ミシン仕切り線
Copyright (C) 2014 Nekoshima shishu Corporation All right reserved.